チャリティーヨガのお礼

yogapdでは、毎年2月と3月はチャリティーヨガの期間としています。

参加者さまからいただくレッスン料より経費を差し引いた、インストラクター料を全額寄付することにしていて、昨年までは、ずっと、私の一存で、東日本大震災の義援金として信頼のおける団体様にお届けしていました。


東日本大震災から10年経った今年、今でもたくさんの悲しみや苦しみを抱えている人がいらっしゃる。また、近年の豪雨災害も同様であったり、コロナの影響で大きな絶望・不安に押しつぶされそうになっている人達もいらっしゃる。。。


yogapdが寄付するのは、本当に小さな金額で申し訳ないのですが、それでも参加者さんの温かい気持ちをお届けする宛先は、しっかり考えて決めたいと思いました。


ということで、今年は、オンラインヨガの会員さんにも相談して、以下2団体へ寄付させていただきました。


●日本赤十字社 (令和2年7月豪雨災害義援金) 10,000円 ●特定非営利活動法人 deleteC (がん治療研究への応援) 7,000円


参加者さんたちに報告とお礼を言った時、

「ヨガで気持ちよく健康になれて、寄付までできるなんて最高でーす」

と、生徒さんが笑顔で言ってくれました。

本当だよね。私も嬉しいです。


すべての人たちが幸せでありますように。

すべての人たちが健やかでありますように。

すべての人たちが悲しみや苦しみを克服できますように。


yogapdのチャリティーヨガにご参加くださった生徒さん、本当にありがとうございました!






9回の閲覧

最新記事

すべて表示