「記念日は、紅茶を」動画UP

『失われた時を求めて』という小説では、紅茶とマドレーヌによって主人公の記憶が蘇るという描写が有名ですが、現実世界の中でも、紅茶は記憶と関係が深いという研究結果があるそうです。


私は、初めて打越製茶組合さんの販売所でいただいた加賀の紅茶の美味しさを、しっかりと覚えています。

京都のMISSLIMさんが淹れてくれた加賀の紅茶の香りの高さに衝撃を覚えたことも、忘れることができません。


美味しい紅茶をいただくきっかけが、ほっと一息つきたい日常のひととき、ということの他に、もっと特別で個人的で想いの深いタイミングにも存在させたいという想いがあって、今回、「記念日は、紅茶を」をテーマにした映像を作ってもらいました。


茶図の世界観が伝わる、お気に入りの映像です。

良かったら、観てみてくださいね。



Thank you!

MOVIE Tatsuki Fukuda

RECENT POSTS:
SEARCH BY TAGS:
まだタグはありません。